ブログ

2016年06月29日

かかとや土踏まずの痛み(/_;)

皆様こんにちは(^O^)/ 今日は踵や土踏まずの痛み…足底筋膜炎についてです❗️   その名前を聞いて「あぁっ❗️」となった方必見です(笑) 何を隠そう筆者も2度ほど苦しみましたとも(笑)   まずは1度目は筆者が某大手サロンの新店舗へ配属される折に新店舗研修なるものが 本社で御座いまして、慣れないパンプスを履いて出社しておりました時に起こりました。   土踏まずの下部から踵にかけて痛みが広がり次第に足をつくのにも苦痛を伴うように なりました。   然し乍らそこは整体師の巣窟ですから頼まずとも我先にと足を揉んでくれましたが 一向に良くならず、寧ろ痛みは増すばかりでした(>_<)   すぐに治るとタカをくくっていた筆者もさすがに焦りましてネットで調べまくり 某整骨院開発DVDの購入に至りました。   痛みがある時は休む‼️ まずは第1条件からして難しい(-。-; そして手技… 痛みは軽くなるものの決定打にはほど遠い感じでした。 内容は、説明が大半で同じ説明の繰り返しで作成した方には申し訳ありませんが正直 騙された感満載でした。   そう言えば最近自身のメンテナンスに行ってないな…と思い返し、オイルトリートメント に通う事数回… 足裏の痛みが無くなりました。   背部の筋肉が縮み、背面の最終地である足底筋を引っ張っていた為に起きた痛みだった ようです。   そして2回目の痛みはやはりメンテナンスを暫く怠った時に起こりました。 でも今回は背中のメンテナンスだけでは治りません。 足首のリンパ節に老廃物の塊が滞りテコでも流れてくれないのです(T_T)   痛いと評判のリンパドレナージュも受けました。 名前はリンパドレナージュですが、実際にはセルライト撃退コースでしたが…   余談ではありますが、リンパドレナージュは本来表層のリンパを流していく手技なので 筋肉トリートメントよりも浅くゆっくりとしたストロークで施術いたしますので通常痛み はございません。   施術直後は歩けない程の痛みに見舞われたものの翌日は痛みが軽減されておりましたので 筆者には必要な手技だったかと思われます。 また、痛い手技は嫌いではなかったのですが、施術家の端くれといたしましては痛くない 方法で何とかならないものだろうかと研究心がムクムクと湧き起りましてHere Mau ジェル の開発に至りました。   Here Mau ジェルはキサンタンガムでとろみをつけた精製水にグリセリンやアルコールで 溶解した(主に樹木系)精油をブレンドした物です。 樹木が大地から水を吸い上げる様に塗っただけでリンパ液が流れて行きます。 筆者の足もすっかり改善しまして今では走ったり、趣味のタヒチアンダンスもOKです!(^^)!   はじめは思い付きのブレンドでしたが今やPrivate…

image
2016年06月24日

落ち込みがちな気分をリフレッシュ

  皆様こんにちは(^O^)/ 梅雨の季節をいかがお過ごしでしょうか❓   洗濯もの部屋干し 通勤で湿った靴や服 エアコンの冷え…   ちょっと憂鬱な要素がたくさんで気分が 落ち込みがちな方も多いのではないでしょうか❓   そこで本日は気持ちを高めてくれるハーブをご紹介 いたします。   その名前はセントジョーンズワートと申します。 何やら有り難そうな名前ですよね(笑)   夏至の日に因んで6/24に処刑されたヨハネの名前を 頂いたと言うハーブです。 その花びらを擦ると赤い汁が出ることから聖ヨハネの 血液を連想させ、その名がついたとも言われ、6/24に 収穫されると最も効能が高いと言われています。   またの名をセイヨウオトギリソウといいまして、 日本でも平安時代に秘薬のレシピを漏らした弟を兄が 切り殺したと言う伝説から弟切草と呼ぶようになったとか…   物騒な伝説にまみれたハーブですが、効能は素晴らしいのでご安心下さいね(^ω^)   効能を手身近に説明すると、「脳内のセロトニンを増やして 心を穏やかに保つ」です。 この時期にぴったりですよね❓ 実際に近年では鬱の治療薬としても使われていますので是非お試し 下さい‼️   また、セントジョーンズワートをつけ込んだセントジョーンズワートオイルでの セルフマッサージも睡眠障害や塞ぎがちな心を解き放つ効果が御座いますので ご興味のある方にはお勧めいたします(*^◯^*)               Plrivate Salon Here Mau 住所 〒221-0834 横浜市神奈川区台町1-4 ライオンズマンション台町第二801号 営業時間 水曜日,金曜日,土曜日…

2016年06月20日

セルライトの脅威( ̄O ̄;)

皆様こんにちは(^O^)/   早速ですが、セルライトと聞いてどの様な想像をされます でしょうか❓ 女性はまず美容の大敵❗️ 見栄えを気にされるのではないでしょうか❓ 対して男性は女性特有の悩みで無関係と感じる方が多いの ではないでしょうか❓   確かに肌の上にボコボコとした凹凸が出来たらイヤです よね(>_<) でもセルライトはそれだけではないのです❗️   最近では冷えを訴える方に男女差が無くなってきている ようですが、冷えの最大原因はセルライトだとご存知 でしょうか❓   私たちの身体は血液が巡り、細胞に酸素を届け、二酸化 炭素や老廃物を受け取っていると言う事は生物の授業でも 触れていますのでご存知の方が多いと思います。 でも、少し考えてみると血管が通っていない部分の細胞は その恩恵に預かれないのかという疑問にぶつかります( ^ω^ )   ご安心ください。ちゃんとどの細胞も酸素を頂いてます‼️ ではどのようにと申しますと、毛細血管…動脈から滲み 出た液体が毛細の静脈に向かう間の細胞に酸素を届け、 二酸化炭素や老廃物を受け取っています。 大体8割くらいが静脈に戻ります。   では残りの2割はどうなるのでしょうか❓ 血管に戻すと都合の悪い老廃物や雑菌がそれに当たる のですが、リンパ管が吸い取って静脈と並行して運んで 参ります。 要所要所でリンパ節と言う関所で浄化しながら最終的 には鎖骨下の静脈に運ばれ血液と合流して腎臓で濾され て尿や汗から排泄されます。   めでたしめでたしといかない老廃物がその下の組織、 皮下脂肪に吸収されてしまうのです。床にこぼした水が 吸収されてしまうのと同じですね。   水を含んだ脂…つまりセルライトの出来上がりです。 単なる浮腫みは濡れた肌着を着ている状態だとすると、 セルライトはその下に保冷剤を巻いているようなものです。 大気や肌着の気化熱によって冷やされた保冷剤が身体を 芯から冷やしてしまいます(T_T)   そしてたちが悪いことに水を含んだ脂は燃えないので 自然に代謝しないのです。 代謝させる為には一度水と脂を分離…潰さなくてはなりま せん(>_<) 他には脂肪吸引や溶解注射といった荒療治もありますが 身近な方法としては潰していくのがポピュラーではない…

2016年06月17日

足のトラブル❗️

皆様こんにちは(^O^)/ 梅雨の晴れ間、いかがお過ごしでしょうか❓ 今日は先日サロンにいらして下さった 新しいお客様の足のお悩みについて考察して いきたいと思います。   便宜上、お客様のお名前をA様といたしましょう。 A様は全身倦怠、首肩の凝り、背痛、下肢の浮腫み 冷え、頭痛、眼精疲労を訴えて当日電話予約? と言いますか、サロン前の道からのお電話でいらして 下さった急患様でした。   腕があがらなくなった時に整形外科の先生から 頚椎ヘルニアが原因でしょうと診断されたとの事。 ところがMRIやCTどころかレントゲンすら撮ら なかったと言う事でしたので触診で分かるほどの ヘルニアなのかと構えてしまいました(笑)   頸部牽引で腕が上がる様になられたので診断を 信じきっているご様子でした。   お話の内容から10年以上経過されていたので ヘルニアは吸収されていてもおかしくはないの ですが、異常に発達した胸鎖乳突筋(下を向いたり、 横を向いた時に頭部を支える首の筋肉)と滞った 老廃物でセルライトまみれのお首は圧巻でした。   果たしてヘルニアがあったのか? 謎めいてきました。老廃物が神経を圧迫していたの ではとつい思ってしまいました(>_<)   これだけリンパの流れが悪いのだから骨格バランスは お悪いはずと下へ下へと辿って行ったところ左足の 親指が巻き爪でした。 痛みもさる事ながら絆創膏に血が滲んでいて感染症も 心配でした。   巻き爪や外反母趾は足裏のアンバランスが原因で 起きます。果たしてA様は足裏の筋肉がガチガチに 固まり、足首は全く回りませんでした。   足裏の筋肉のバランスを奪っている原因は骨盤の歪み です。 カイロの技術をお好みにならないA様を説得して 極力ソフトな手技を組み合わせて何とか外側荷重に ならないように調整してオイルトリートメントで リンパの流れを少しだけ作れました。   本来オイルは3週間前後効果が持ちますが、 A様に限っては1週間持てばまずまずの状態です ので是非痛みが戻る前にいらして下さい❗️ 祈るような気持ちでアナウンスさせて頂きました。   オイルにはラベンダーとペパーミント精油を ブレンドしてアスピリン効果を狙ったのですが…

image
2016年06月15日

梅雨時のお悩み囧rz

皆様こんにちは(^O^)/ 梅雨真っ只中ですが、不調は感じられて いらっしゃいませんか❓   毎年この時期になると怠い、頭が重い、 腰が痛い、足が浮腫む…   この様なお悩みが増えてまいります。 低気圧の影響で体調がすぐれないのです。 湿度も高いこの時期は普段低気圧の影響を 受けない方にも不調が現れやすい様です。   湿度が高いと精密機械が狂ってしまうのと 似ているのかもしれません。 髪も皮膚も、骨も若干伸びる?と聞いた事が あります。   体内迄影響がと不思議に思いましたが、 大潮の日に出産が重なったり、 引き潮で亡くなる方が増えたり、 月経が月の引力に左右されたりと 言った昔から云われておりますので 無関係ではないのかもしれません。   毎日患者様のお身体に触れていると正に 真なりと感じてしまいます。 この時期腰が痛いと聞くと、   中臀筋(お尻の筋肉)が張って大転子(大腿骨の頭部) が骨盤の外に引っ張られて坐骨も開いて内臓が 骨盤内に入り込んでいるのかなと当たりをつけます。   私達の体は寒暖に合わせて肋骨や骨盤が開いたり 閉じたりを緩やかに繰り返して熱を溜めたり 逃したりしています。 もっと言うと半月位で小分けに片方ずつ起こる ので不安定な状態です。   こんな時に身体に悪い癖…向き癖や脚を組む癖、 脚を崩して座る癖、女の子座りなどなど… 益々バランスを崩すので血流、リンパの流れが 悪くなり痛みを感じやすくなってしまいます。   でも、パソコンを正面に置けないし❗️ 正座じゃ長時間耐えられない❗️ 無意識にしている事に責任持てない❗️   ごもっともです。 それでも私達の身体はそういう体勢を続ける 様には出来ていないのです。 長時間同じ体勢、ましてや座る造りにはなって いないのです。 固まった関節を動かしてあげたり、縮んだ筋肉を 伸ばしてあげましょう。  …