ブログ

$logo_alt
2016年06月03日

頭痛について

皆様こんにちは(‘ω’)ノ   最近サロンで、頭痛が繰り返し起こるという お悩みをよく耳にします。 頭痛には色々な種類がありますが、大きく分けて 危険なものと経過観察をしていて差し支えないものが あります。   前者は当然医療介入の必要がありますので後者に限って お話しを進めてまいります。   後者の代表は片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛ではないでしょうか? 片頭痛は女性に多く、群発頭痛は男性に多いと言われていて共に 欠陥が拡張することによって痛みを発生させます。   特に群発頭痛については未だに原因が判明しておらず、目の奥を えぐられる様な激しい痛みにじっとしていることが出来ないほど 強い症状が1~2時間続きます。   アルコールやニトログリセリンで誘発される場合もあり、また目のかすみや 首の張りと言った全長があるので予防薬や100%酸素の吸入で対処します。   こちらは頭痛以外にも目の充血や涙目、鼻水と言った自律神経症状を伴うのが 特徴なので日頃のストレスとも無関係ではないでしょう。   一方片頭痛は脈拍と共にズキンズキンと頭の片側が痛みピークには吐き気を伴う事も… 閃輝暗点(星がチカチカしたり、視野が欠ける、生あくび、首肩こりが前兆にある 場合もあります。 原因は血管が拡張して神経が引っ張られる痛みなのですが、何故血管が拡張するのか はっきりとした原因はわかっていません。   休前日や長いお休みに症状が出る方が多いので日常の緊張で縮んだ血管がリラックスで 伸びようとするからではと言う説もあります。 こちらもストレスや自律神経との関係が深そうです。   そして三つめの緊張型頭痛ですが、後頭部を中心にぎゅーっとした締め付け感から痛みにかわり、 頭の両側の痛みがだらだらと続き、首肩のこりや目の痛みも伴います。 こちらは名の如く悪い姿勢での筋肉の緊張やストレス、噛み合わせ、目の疲れが原因です。   緊張型頭痛に関しては整体やオイルはその改善が一番得意なカテゴリーです。 ただ前の二つも自律神経に関わる物なのでかなり有効ではあるでしょう。   姿勢を正して、血液が全身をめぐり、リンパが滞りなく流れ、筋肉が躍動する!   人間にとって健康の第一条件ではないでしょうか? はじめの一歩を疎かにして健康はなかなか得られません。 是非第一条件を整えましょう!   次回は第一条件の整え方についてお話しします。           Plrivate…

2016年05月28日

眼精疲労のメカニズム

皆様こんにちは(^O^)/ 今日は前回の続き… 疲れ目のメカニズムについてです。   目の発生は生物が地球に発生した時から始まった と言われています。 意外かも知れませんが、目が無い様な生物でさえも 光感覚細胞で光の明暗を感じています。   人間の目はそういった感覚細胞が進化したものと 考えられており、脳の断片が段々目になったと 考えられています。   さて、それでは角膜を通り、水晶体で像を結んだ 光の情報はどの様に運ばれるのでしょうか?   水晶体の中にあるロドプシンと言う薄紫の液体がメッセンジャーとなり脳に情報を伝えています。 その役目を果たしたロドプシンは透明になります。 そしてまたロドプシンは薄紫に再生され、メッセンジャーとして復活するのです。 ところが何らかの原因で…血行不良や涙液減少の為にその再生が間に合わなくなる場合があります。 その時は脳は情報を得られないので真っ暗状態なのですが一瞬の出来事なので体感としては中々ピントが合わないなと言ったところでしょうか?   その様な時に皆様は何か対策されますか? 目薬! 良い対処法です。 ですがまずは皆様目頭を摘んだり瞬きされるのでは無いでしょうか? 血行不良や涙液減少を改善しようとする行為です。 そして次のステップとして是非まぶたの上から温めて頂きたいのです。   疲れ目の時に目の裏が熱いと感じる方もいらしてつい冷やしたくなるでしょうが、血行不良が原因なので、慢性的な疲れ目…眼精疲労の方は特に温めてあげて下さい。 冷やすと気持ちは良いのですが血行不良に拍車がかかる恐れもあります。   ただし目もタンパク質を含有した器官ですので40°c以上の熱が伝わらない様にご注意下さい。 目玉焼きになってしまいますよ(笑)           Plrivate Salon Here Mau 住所 〒221-0834 横浜市神奈川区台町1-4 ライオンズマンション台町第二801号 営業時間 水曜日,金曜日,第一・第三・第五土曜日第二第四日曜日 10:00 am – 9:00 pm 11:00am~8:00pm(土日)…

2016年05月24日

疲れ眼対策してますか?

皆様こんにちは Here Mau代表の伊藤です。 最近サロンで何かと目に関するお悩みを 伺う事が大変多いので、今回は疲れ眼について お話しします。   パソコン、スマートフォン、ゲームをはじめ液晶画面を 見る機会が増えています。 そんな中 「目がチカチカする」 「目が乾いて辛い」 「頭が痛い」 そんなお悩みをよく伺います。   そもそもなぜ液晶画面を見つめるとその様な症状が 起こるのかご説明します。   液晶画面からブルーライトが出ているのをご存知 でしょうか?   実はLEDからブルーライトが出ているのです。 ブルーライトとはその名の如く薄ぼんやりした ブルーの光なのですが、私達の眼はその中に あるだろう像に焦点を合わせようと頑張って しまうのです。   実際には何も無いのですから焦点は合いません。 憐れ私達の眼はありもしないものに翻弄されて 疲弊してしまうのです。   因みにLED照明からもブルーライトが出ています。 蛍光灯は白色を作り出すために沢山の色の光を 混ぜ合わせる為、太陽光に近いので刺激が少ない のに対して、LEDは簡単に白色を作れてしまう為に 刺激の強い光になっている事も問題です。 出来ればLED照明下の読書は避けたいですね。 文面が長くなって眼に影響しそうなので本日は ここまでにしましょうm(_ _)m   次回は疲れ眼の身体内メカニズムについてお話ししま しょう。       Plrivate Salon Here Mau 住所 〒221-0834 横浜市神奈川区台町1-4 ライオンズマンション台町第二801号 営業時間…

$logo_alt
2016年05月18日

Private Salon Here Mauのホームページをリニューアルしました。

Private Salon Here Mauのホームページをリニューアルしました。