繰り返す背部痛と手術痕の関係

皆様こんばんは!ヘレマウ院長の伊藤です。

本日は何度調整を重ねても繰り返し起こる

背部痛についてを言及します。

 

様々な原因から背部痛は起こります。

筋肉由来の痛み、骨格の捻じれからの痛み、

内臓からくる痛み、そして筋膜由来の痛みです。

 

今夜は筋膜由来の痛みについてのお話しです。

A様は何年も続く背部痛に悩んでいらっしゃいました。

湿布や鍼灸、整体揉み解しも経験されていらっしゃい

ましたが時がたつとまた痛みが出てしまうと訴えます。

運動不足が原因ではないかと運動を生活の取り入れてからは

少し良いような気もするけれど今一つ取り切れないとの事です。

 

そこで手術の既往を伺ったところ子宮筋腫の手術を

10年ほど前に受けられていることがわかりました!

 

私達の身体は筋膜と言う全身タイツに覆われていることを

ご存知でしょうか?

手術をするとこの筋膜を切り裂いてしまいます。

 

皆さんはもし全身タイツが破れてしまったらどうされますか?

縫いますよね?

筋膜の場合は穴が開いた方向に筋膜が寄ってきて穴を塞いで

くれるのです。

つまり穴の上は下へ穴の下は上へと引き寄せられるのです。

 

そうやって全身の筋膜が穴に向かって引き寄せられるために

どこか別の場所が上からも下からも引っ張られるようになります。

それがA様の場合は背部でした。

 

そこで引っ張られて固くなってしまった筋膜をほぐしリリースする

ことにより筋肉内に滞っていら老廃物が流れ背部痛が消失しました!

全身タイツ

 

あなたの中々取れない痛みの原因も筋膜にあるのかもしれませんよ!

 

〈筋膜療法〉Private Salon Here Mau

住所 〒221-0834
横浜市神奈川区台町1-4
ライオンズマンション台町第二801号
営業時間
水曜日,金曜日,土曜日
10:00 am – 9:00 pm
11:00am~8:00pm(土)

当店facebookはこちら
http://bit.ly/1TpiyoK