花粉症は薬だけで万全ですか?

09E4E7E3-7684-4B87-A591-939D2F67721A

連休辺りから花粉症デビューされた方も多いと聞きます!

急激に気温が上がった事で大量に花粉が飛散してしまったのでしょうね…

 

かく言う私も旅先で鼻炎を発症して数年ぶりにアレルギー性鼻炎の市販薬を慌てて購入致しました!

幸い通勤時間ゼロ…プライベートサロンなのでほぼ住んでます笑

なので帰宅してからはほとんど治っております!

 

ヘレマウを訪れる患者様を拝見していてタイトルの様な疑問が浮かんできました。

この時期リンパ節が詰まって不調を訴える方が増えるのです!

 

不調を訴えている方にマスクされているか伺うと

「花粉症ではないので」

「薬飲んでるから鼻は大丈夫です!」

という答えが返って来ます。

 

はて、ではなぜ体内でリンパ液の流れが悪くなっているのでしょうか?

 

そもそも花粉症とはどういう病気でしたっけ?

花粉を身体に害をなす異物とみなしてしまう為に起こっているのですよね?

風邪のウィルスが侵入した場合、身体は体外に異物を出そうとするだけでしょうか?

 

身体はまずウィルスの侵入を防ぐためにくしゃみや鼻水を出します。つまりヒスタミンを分泌するのですね。

いわば玄関前に警備員を配置するようなものです。

 

それでも侵入してしまったウィルスに対して白血球が攻撃をします。だからリンパ節が腫れたり、むくんだり、怠くなったりするんですよね。

自衛隊が出動し犯人と(花粉)と闘うんです。

 

そこで市販のアレルギー性鼻炎の薬に入っている効能書きを読んでみます。

抗ヒスタミン剤と書いてあります!

 

そうですヒスタミンが受容体の鍵穴に入って鼻水を分泌させる事を予防する事しか出来ないのです!

 

くしゃみ鼻水止まったからマスクなしでお出かけは危険です!

花粉はくしゃみや鼻水に邪魔される事もなくどんどん体内に入って来ますので体内では自己防衛隊が組まれ大活躍します。

 

その結果頭が痛い、首が回らない、腰が痛い、膝が痛い、胃が痛いなど思いもよらない症状に悩まされてしまうのです!

 

特に雨の翌日晴れると沢山の花粉が飛散しますので徒らに外に出ない!

やむなく外出する時はマスクをお忘れなく!!

 

 

Plrivate Salon Here Mau

住所 〒221-0834
横浜市神奈川区台町1-4
ライオンズマンション台町第二801号
営業
(月)(木)(金)10:00 am – 9:00 pm
(火) 10:00 am – 6:00 pm
(土・祝) 11:00 pm – 8:00 pm

当店facebookはこちら
http://bit.ly/1TpiyoK